忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[143 [142 [141 [140 [139 [138]  [137 [136 [135 [134 [133
 
 殉蒼

本日は67回目の終戦記念日であります。

毎回申し上げますが、戦争時代を生きておられた皆様に敬意と追悼を表するという
以外の意図は特にありません。
今年はちょっと某離れ島の方が騒がしい気はしますけど。

さて、それではイラストについて少し解説を。

昨年のイラストが陸軍兵でしたので、今年は海軍にしてみました。
ていうか、白詰襟が描きたかっただけです(爆)
本来はこれに白手袋着用が正式です。(構図の関係で手袋は外しました)
あと、丸刈りね。(海軍の上級士官は七三やオールバック可だったようですが
↑の人は下士官だしどっちみちアウト)

シチュエーションはただのイメージで、出撃時は戦闘服(いわゆるカーキ色のアレ)
着用なので、こんな詰襟は着てません。
自分的には戦艦大和の撃沈のイメージが強いんですけど、「萬歳」の文字を
入れたらバンザイ岬のようにも思えてきた・・・(でもあれは陸軍か)

背景のモヤモヤした効果は実は空の雲の写真を重ねたものです。

海の青と、空の青。

結果論は別として、あの時代は美学を持って生きていた人が沢山いたと思います。



合掌。





拍手[5回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]

【この記事にコメントする】
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

【 無題 】
先日山内先生の個展でお会いした中橋です。教えていただいたブログ拝見いたしました。日本画というと
個人的には竹久夢二や中村淳一(それいゆの表紙絵とか、知らないかな?)をイメージしていたので、意外でした。
貴方の作品をいろいろ観てみたいと思います。
中橋 香那子 2012/08/20(Mon) 22:40 編集
【 Re: 中橋 香那子様 】
コメントありがとうございます。
こちらこそ、先日は楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
日本画は夢二や松園などの影響を受けつつも西洋的・現代的な要素を交えて
自分なりの表現を模索しています。
また、元々漫画家志望でしたのでブログでは趣味で描いたコミックイラストも
多数掲載しています。
切り絵はまた別のテイストで表現していますし、要は器用貧乏というか・・・(笑)
でも、表現したい芯の部分はどれも共通していると思います。
機会がありましたらぜひ展覧会などで実物をご覧頂けると嬉しいです。
サエラ    2012/08/21(Tue) 23:54
プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・月光舎オンラインショップ
開設しました。

コミック岩倉アパートを始め
オリジナルグッズを販売中。
カード・コンビニ払いにも
対応し、お買い物しやすく
なりました。
http://gekkousha.theshop.jp


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]