忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[82 [81 [80 [79 [78 [77]  [76 [75 [74 [73 [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[ シェアはこちら↓ ]

 
 好物図鑑
 
 
高校同期生グループ展 vol.3  「好物図鑑」

お陰様で3/28日曜日をもって無事終了いたしました。
5日間通算の来場者数は191名だったそうです。
お忙しい中たくさんの方に足をお運び頂き本当にありがとうございました!!

お土産まで頂いてしまった方へは重ね重ね御礼申し上げます。
それからご招待しておきながら会場でお会いできなかった方、
失礼をいたしまして申し訳ありませんでした。



 聖域
 
作品については、今回は切り絵オンリーでやるにはサイズが大きすぎた
ので、日本画と組み合わせてみました。
額のガラス…というかアクリル板が二重になっていて、その間に
切り絵が挟んであって日本画の画面から少し浮き上がって見える
ようになっています。
写真ではアクリル板の反射であんまりきれいに見えないですが、
追々きちんと編集した画像を本館にUPします。
 
タイトルは 「聖域」

絵の解釈についてはあまりアレコレ言いたくないのですが、
聖と俗・美と醜・生と死の対比というか、
極楽と地獄は紙一重…的な感じを表したくて描きました。
紙一重というより、根源は同じである、という感じ。

あとは今回のコンセプトである好物図鑑と
純粋に惹かれてやまないもの・蝶の標本のイメージを
かけています。

制作期間は日本画が約1ヶ月・切り絵が1週間といったところ。
構想や額のオーダーメイドの期間を合わせたらもっとありますが。

過去の白士会展の道成寺作品あたりからお気づきの方も
いらっしゃるかもしれませんが、私が日本画でやりたいのは
本当はコッチ系統です(笑)
あの世とこの世の狭間に生きてる人を描きたい。

まあ、今回は日本画と切り絵のコラボ自体が実験的だったので
いつも以上に手探りな制作ではあったのですが、作品として
なんとかうまくまとまってくれたと思います。
この手法で開発していける手応えみたいなものは掴めました。

ただひとつだけわかった事は、日本画のような純美術の描写が
得意ではない私にとっては
切り絵の方が何倍も早くてラクだった…というorz


さて、そんなこんなで展覧会も終りましたが今後は
切り絵の小品作りと漫画制作を並行しながら
またボチボチやっていこうと思います。
あ、HP更新も。…ハイ。


 

 
おまけ。
友達にもらったプレゼント。
自分以外に生命の存在が皆無の部屋に命がやってきた(笑)
癒しですね。 ありがとう。


 

拍手[1回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]

【この記事にコメントする】
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事にトラックバックする:
プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・月光舎オンラインショップ
開設しました。

コミック岩倉アパートを始め
オリジナルグッズを販売中。
カード・コンビニ払いにも
対応し、お買い物しやすく
なりました。
http://gekkousha.theshop.jp


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]