忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[1 [2 [3 [4 [5 [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[ シェアはこちら↓ ]


 

遅くなってしまいましたが、5/28まで開催しました三人展
「わたしのカケラ」無事終了いたしまして。
今回も会場にお越し下さったお客様、会場関係者の皆様、ご支援賜った皆様、
展示メンバーの浅井万貴子さん、安井ちさとさんに心より御礼申し上げます。

…なんて言うのもちょっと今さらすぎて申し訳ないですが。
SNSではリアルタイムで感謝をお伝えしていたのですが、展示終わってから
燃え尽き症候群気味で、じっくり腰を据えてPC開く気力がありませんでした;

そんな三人展でしたが、振り返るとすごかったですね。

オープニングパーティーでのインタビューとか


新聞取材が来て紙面に載ったりとか


なんていうか、すげープロっぽい華やかな体験をさせて頂いちゃいました。
実際は地を這うミミズレベルの売れない作家なのに詐欺ってごめんなさい(笑)
普段ネット上では顔出ししたくない派ですが、もう二度と無いかもしれない
体験なので記念に載せておきます(爆)


会場の様子はこんな感じで

意外にも会場と陶磁の二人の作品とうまいことマッチしてたと思います。
個人的には会場にピアノが置いてあったのがすごく良かったです。
趣味でピアノ弾くので、ピアノのある空間というのがとても落ち着いて
接客の緊張もいくらか和らげてくれていたように思います。
(ちなみに初日にたまたま打ち合わせで来ていた演奏家の方々によって
このピアノ+ヴァイオリン+声楽の即興プチコンサートもあったのだ!)

作品に関しては、新作は私にしては爽やか系(?)だったので今はもう
ドロドロ系が描きたくなっています。

ちらりちらりとお話しているような気がしますが、今年は10月に
毎年恒例の高校同期グループ展と、11月に個展がありますので
現在はもう次へと向けて少しづつ動き出しているというか、
気持ちは次に向かっている感じです。

どちらかというと作業や仕事量はこれから秋冬に向けてがピークなので、
心身共に死なないように頑張りたいと思います(爆)




拍手[1回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]


 

12日より始まりました女性三人展「わたしのカケラ」も今週末を残すのみと
なりました。土曜・日曜は在廊いたしますので、ラストスパート頑張るぞ~!

といった心境ですが。

今回のDMになっている絵は実際はこのような感じに額装されております。
フレーム選びの際にちょっと紆余曲折あったんですけど、当初のイメージの
”宝石箱”に入ったような感じに仕上がってとても満足しています。

というのも、今回は宝石屋さんでもあるギャラリーということで、
宝石をイメージした新作三部作を制作しまして。
絵の具も本物の鉱石を顔料にした天然岩絵の具を使ってあって、
自分の中で勝手に”宝石で出来た絵”というキャッチコピーをつけています(笑)
ぜひとも会場で他の2枚と合わせてお楽しみ頂きたいですね。
ヒントはラピスラズリ・ガーネット・アメジスト。
誕生石にもなっている石たちです。

他にも、実は今回は軽い個展と同じくらいの作品数を出しているので
日本画と切り絵を両方まとめて見られる結構お得な機会だったりしますよ!
まだまだ間に合いますので、ぜひ会場に遊びに来て下さいね~!





拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

…と、その前に。
桜を通り越して5月の展示のお知らせを前の記事にUPしましたけども。

高校の同期生で三人展を開催します。
他の二人は陶芸作家さんなので、実質絵画としての作品を出品するのは
私だけなので結構点数用意しなくてはならなくて年明けからずっとバタバタ
しております;(と言っても新作出すのは3,4点ですが)

今回は初めての会場となりまして、「ジャルダン・ドゥ・ビジュー」という
宝石店が母体のギャラリー(という認識で合ってますかね?)ということで、
それに合わせて新作には宝石のイメージを盛り込んだ作品もあったりして、
サエラ作品の新たな風を感じていただけるかもしれません(笑)

展示タイトルの「わたしのカケラ」というのは
過去から現在まで、自分と作品を構成するさまざまな要素と、
宝石のかけらのイメージと、陶器のかけらのイメージなどを
引っ掛けてあります。
”わたし”という柔らかい言葉と”カケラ”という硬質なイメージの言葉の
対比もおもしろいね、という感じでこれに決まりました。

…考えたの浅井万貴子ちゃんだけどね(爆)


そんなこんなで絶賛展示準備中ですが、桜だけは今年も見てきました。





しかし今年は天気が微妙で;
フルに満開の頃には雨の予報なので、咲き具合と天候の妥協点を考えたら
1日しかお花見できる日がないような状態でしたね。

私は6日のお昼前ぐらいに行きましたが、ちょうど帰る頃に雨降ってきたので
ほんとギリギリセーフでした。
そんな天気だったので写真映えもしませんし、95%ぐらいの開花だったので
ちょっと残念なお花見となってしまいましたが…
(ピーク一瞬あとの散り際が一番キレイだと思っている派なので)

まあ、とりあえず日本人としてのノルマ(?)は今年も果たしました。




拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

 三人展
「わたしのカケラ」
2017年5月12日(金)~28日(日) ※月曜定休
@ Jardin de bijoux
 

八事日赤近くの複合ビル・シンシア山手2Fの
宝飾サロン&ギャラリー
Jardin de bijoux (ジャルダン・ドゥ・ビジュー)」
にて旭丘高校美術科の同期生 浅井万貴子・安井ちさと
との三人展を開催します。

私SAERAは今回は上山香奈 名義にて新作日本画3点ほか
日本画・切り絵作品を多数展示販売予定です。
ぜひご高覧下さいませ。※会期中の週末は作家在廊予定。
詳しくはブログ・SNSにて随時発表いたします。 

また13日(土) 17:00~ 隣接するギャラリー佑の展示と合同で
オープニングパーティー開催 (参加無料) 
お気軽にご参加ください。

[Jardin de bijoux ]
名古屋市昭和区山手通三丁目24番地1 シンシア山手2F
TEL:052-861-1332
営業時間 11:00-17:00 (会期中のみ日曜営業)
Web site)www.jardin-de-bijoux.com 

・地下鉄名城線「八事日赤」駅 2番出口より南へ徒歩2分
・駐車場あり (会場HPをご参照ください)






拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

年が明けてからずっと、私にしてはハイペースに制作してました。
例年はこれからようやく制作活動を始動しようかな~、という時期なんですが。

そして作っていたのが写真の切り絵とか。(本当は昨年中に仕上げる予定だった;)
こちらはオーダーメイドの作品で、BABYMETALのMoaちゃんを弁天様のように
デザインしてほしい、というリクエストを頂き制作したものです。
自分の扱うモチーフでは存命中の実在の人物を描くことはまず無いので、
なかなかにレアですよ(笑)

ちなみにこれは私がメタルロック好きでBABYMETALもたまに聴いているのと、
神道仏教を中心とする宗教的モチーフを扱っていることと、その他諸々の要素が
自分の中にも介在する世界観のパーツとして揃っていたので、それらを全力で
融合すれば作品化が可能…
といった奇跡的なコラボレーションのもとに生まれた作品です。
なので、どんなオーダーでもお引き受けできるわけではないので、
オーダーメイドのご注文に関しては応相談という形を取らせて頂いております;
(いきなりAKBとか三代目なんちゃらの切り絵を!とか言われても無理っすw)


 

で、そちらを納品後すぐに5月の展示に向けての作品づくりを開始しまして。
DM用に2月頭までに1枚仕上げなくてはならなかったので1月はひたすら制作
してましたね。。。
とりあえず超特急で1枚仕上げて。(画像はその一部です)
さすがにインターバル入れないとマズイので今ちょっと休憩中といったところ。
見てお分かりの通り、今回は日本画の新作の割合が多くなります。
5月の展示、HPの予告では2人展になってますが、3人展で話がまとまりました。
でも二人とも陶芸の作家さんで、壁面を使うのは実質私ひとりなので結構
作品量多めに出品することになりそうです。
もちろん旧作と織り交ぜての展示ですけどね。
詳細はまた改めて告知いたしますのでよろしくお願いします。

ではでは、今夜あたりからまた日本画制作再開するとします~(*_*)






拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

明けましておめでとうございます。
本年もマイペースに精一杯、良い作品づくりを目指して精進いたします。
どうぞ温かい応援を賜りますようお願い申し上げます。


ということで、酉年のスタートですね。
さて、この鶏も現ターン(太股がチラ見えしている美女×干支という縛り)
の年賀状シリーズの画風では絵になりにくい干支でして…
牧場風とか闘鶏とか何パターンかボツになった末、ようやくこのように
まとまりました。ただ、結果的には一番自然な形のネタで干支と美女を
組み合わせることができました(笑)

というのも、日本神話において天照大御神が天の岩戸に隠れた際、
なんとかして天照を岩戸から出すために神々が行った儀式の中で
鶏を集めて鳴かせ、最後に天宇受賣命(アメノウズメ)がほぼ裸になって
踊り、神々が大盛り上がりしているのを不思議に思った天照が岩戸から
少し顔を出したところを怪力の男神に引きずり出されて世界に再び光が
もたらされたという伝説がありまして。

その手があったか!というわけで今回はその光景を年賀状にしました。
いつもムリヤリ太股出させてますが、逆にここまでしっかりと太股が
見えている理由があるのは初めてのパターンでした(爆)
神話の描写だと太股どころか規制対象の部分が全部公開されてるんで、
寧ろいろいろ隠したぐらい(笑)
アメノウズメ=日本におけるストリッパーの元祖ともいえる逸話です。
太陽神たるアマテラス自体ではないので、後光の指す方向はあえて
中心からずらしています。

ちなみに神宮系の神社の境内で鶏が飼われているのは、この神話から
鶏が天照大御神の遣いとなっているからです。

そんなわけで、意外にも意味のある年賀状にまとまって
2017年のスタートはなんだか幸先が良いような気がしますね。
というか、予告しますが今年は数年に一度の展示ラッシュ(当社比)です!
最初の挨拶文ではマイペースにと言いましたが、結構ガツガツペースで
制作頑張りますよ~!(体壊さん程度に)

・・・厄年だけどね!(爆)

展示についてはまた詳細が固まり次第随時お知らせしていきますので
今年もどうかよろしくお願い致します!!




拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 


というわけで、2016年に制作した作品をようやくHPに掲載いたしました。
作品つくって発表するので精一杯で、なかなかサイトの更新まで手が回らず
申し訳ないですが、一応放棄してるわけではないのでたま~に覗いてみて
いただけると嬉しいです。

ちなみに今年正式に発表した作品はサーカス展の作品だけなのですが、
実はその前に諸事情でお蔵入りになった作品を制作していまして、一応
今年の活動履歴としてとりあえずHPに画像だけ掲載しました。
こちらの作品は来年あたり実物を発表する機会があると思いますので、
楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

サイトのGalleryのページも本当はもう少しなんとかしたいところなので、
ひょっとしたらこのお正月休みあたりで微妙にデザインをいじるかも…

あと、今回も更新ついでにトップ画像を新しくしました。
クリスマスは終わってしまったのですが、なんとなく冬っぽいイメージで。
懲りずに壁紙コーナーもありますのでよろしかったら(笑)

そんな感じで今年のサエラとしての業務も一旦終了。
(正月休みを使って作品制作を進めるつもりなのですぐ忙しくなりますが;)

今年もたくさんの方のご協力と応援を頂きましてありがとうございました!
よい年末年始をお過ごしください♪





拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

どうも、サエラです。クリスマスな時期になりましたが、今年はまだ絵の仕事が
続いております。ゼェハァ。。。

実はサーカス展がきっかけで色々とご注文を頂いたりしまして、
10月末からずっと大変有難く多忙な日々を過ごしております。
ただ、こういう状況になるとは思っていなくてサーカス展終了後の
バイトのシフトを詰めてしまっていたのでちょっとオーバーワークになって
結局盛大に風邪を引いて寝込んだりもしましたorz

なので、例年この時期は年賀状制作が終わったらクリスマスイラストでも
描きつつ、一人シャンパンパーティーしているうちに年を越す・・・
なんて感じでしたが今年は今現在でまだ年賀状が出来上がっていません(大汗)
年賀状もね、酉年の鶏ってね、サエラ流の画風では非常にやりづらいパターン
の動物でして。デザインをまとめるのにホント苦労しました。
まだ色塗り中ですが; はたして元日に届くのか・・・

そんな状況なのでクリスマス絵なんて描いてる場合ではないんですが、
なんとなく恒例化してしまったネタをやらないと後々の後悔が結構キツイので
無理矢理決行しました。
とはいえしっかりした絵は描けないので某ツムツム風にしてみました(爆)
でも慣れない画風で結局時間かかってしまったかも;

というわけで、とりあえずの近況報告でしたメリークリスマス(笑)
これから再び年賀状制作に戻ります。シャンパンパーリーは決行予定です。




拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]




大変遅ればせながらで恐縮ですが、先月開催いたしましたサーカス展は
沢山のお客様にご来場頂き、盛況のうちに無事終了することができました。
ご来場下さった方、応援頂いた方、本当にありがとうございました。

また、会場である髙山額縁店様はじめ、展示開催にご協力下さった皆様にも
この場を借りて御礼申し上げます。

今回の展示テーマは「サーカス」という比較的限定されたモチーフだった
せいか、参加者それぞれの作品全体が一目見てサーカスに関連するものと
わかるキャッチ―な展示になっていましたね。
でもそれぞれの感性で作り出されているので決して淡々とした印象ではなく。
手前味噌ですが、個性と調和のバランスの取れた良い空間になっていたと
思います。




そんな私は今回は切り絵1点の展示でしたが、これまたサエラワールド全開
というか、華やかながらもシンボリックなモチーフを散りばめたりの一筋縄
ではいかない世界観でお送りしました(笑)
額装は今回ももちろん髙山さんでお願いしましたが、マット紙を自分で
持ち込んだりしてかなりこだわった甲斐あって見事に作品と一体化!

技法面での話をすれば、ここまでしっかりと背景的な構図を描いたのは
初めてかもしれません…。
あとは装飾的に作ったピエロや動物のオーナメントが自分でもお気に入り
だったので、物販用のミニ作品としてシングルカットさせちゃいましたね。
売れ残ったら自宅用にしようと(寧ろ売れ残れと)目論んでおったら、
見事に二つともお買い上げ頂きました(笑)



今回は物販作品がなかなかの売れ行きで、本当はすべて1点のみの売り切り
の予定だったのですが、急遽追加制作して再販するほど。ほんと感謝です。
あと、ネコノミクス効果かわかりませんが猫の作品がめっちゃ売れました。
ただ残念ながらハロウィンバージョンに使用していたフレームが入手不可に
なってしまったので、このシリーズも来年からどうなるかちょっと不明な
ところではあります…


そんなこんなのサーカス展でしたが、この展示をきっかけにいろいろと
お仕事が広がってきまして。
現在制作のオファーを頂いているのと、会期後に決まったお話ですが
今回出品した作品がお嫁入りいたしました!

それから、まだ正式なことは未定ですが、来年は展示に関する動きが
活発化する予感です・・・!!

いつもはこの時期は年賀状描くぐらいであとはのんびり(?)過ごして
いましたが、有難いことに今年はまだまだエンジンの回転数を落とせません。
(でもちょっとはのんびりしたいけどね。笑)



拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]



どうも。正しい(?)ハロウィン愛好家、サエラです。
今年も東京の某街角はハロウィンを騙って人様に迷惑をかけるイベントが
横行しているようですが;

そんな憤りのせいかどうかはわかりませんが、今年のハロウィンイラストは
気付けば血みどろ具合がパワーアップしていました(苦笑)

2年前のコープスブライドのリベンジ的なイメージでゾンビ系のネタを…
と考えたところ出てきたブラックナースです。
エロさを強調するならスカートがタイトな(椎名林檎が某PVで着てたような)
タイプのナース服の方がいいのですが、キャラが19世紀欧州貴族なので
ナイチンゲール的なレトロなデザインを採用してみました(笑)

せっかくナースなので、旦那もマッド医者に仮装させて一緒に
描きたかったんですけど、ここ最近は10月周辺に何かしら展示やら
イベントがあるもので、なかなかじっくり描く時間が取れないのが
残念なところであります。

あ、10月8日~23日まで開催していましたサーカス展はおかげ様で無事
終了いたしました。
そちらのご報告と御礼はまた改めて記事を書かせて頂きますので
もう少々お待ち下さいませ。






拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]

プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・月光舎オンラインショップ
開設しました。

コミック岩倉アパートを始め
オリジナルグッズを販売中。
カード・コンビニ払いにも
対応し、お買い物しやすく
なりました。
http://gekkousha.theshop.jp


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]