忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[1 [2 [3 [4 [5 [6

 

昨年はたくさん展示をする機会を頂き、そこで関わった方々や制作を通じて
得るものが非常に大きかった一年でした。
2018年はその経験を糧に、より良い作品や展示空間を表現できるように
精進していきたいと思います。
どうか本年も皆様の温かいご声援をよろしくお願い致します。


そんなわけで、2018年がスタートしてしまいましたね~!
今年はどんな年になりますやら。
昨年が大きな展示ラッシュだったのに比べると、おそらく今年は
表立った活動は控えめになると思いますが、その分今まで気になってた
素材や技法を新たに試したり、初心に帰って制作を楽しむことができたらな~
と思っております。

さすがにね、〆切に追われながら毎日毎日制作しなければならなかった昨年は
絵を描くことを楽しむ余裕が全くなくて精神的にキツかったので…
その状況の中でも一定のクオリティを保つことは一応できたと思うので
その点はプロとしての成長はできたんじゃないかという自負はあるんですが…
何というか「描ける技術」と「描きたい気持ち」の差がどうしても
埋められない時があって。でも時間は迫ってくる、みたいな。
なので、今年は制作ペースに余裕を持たせて楽しく描きたいなと思う次第です。
まあ、だらだらと時間かけりゃいいってもんでもないのが難しいところですが;

…と、なんだか今年は真面目に語ってしまってますが。
新年明けてからほぼ毎食日本酒飲んでますのでちゃんと(?)だらけてますよ~

それから今年のイラストですが、犬なら小型犬じゃなくてアフガンハウンド
とかの貴族系かイカツイ軍用犬系と考えていたのですが、昨夏忙しくて
描けなかった終戦イラストのリベンジをしたかったので軍服一択でした(笑)
女性兵士というよりは軍事国家のトップ(=女王)の犬というイメージです。
ドーベルマンがカッコ可愛く描けたので満足です。
将来ドーベルマン飼って手懐けたい願望があります。(小型犬も好きですが)
でも、時間が無い中で玉座的な椅子を描かなきゃいけなかったのが
しんどかったです;(無機物はパースとか誤魔化しにくいので)

そして来年は一番困るイノシシです…今からどうしようか困ってます…





拍手[1回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]




ブログの更新が大変遅くなりまして申し訳ございません(大汗)

とっても今更ですが、まずは12月3日まで開催いたしました個展
「月と六文銭」ではたくさんのお客様にご来場頂きまして誠に
有難うございました!!
そして会場の髙山額縁店様をはじめ個展の開催に関わって下さった
全ての関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

本来はこちらでも展示の様子などをご報告する予定だったのですが、
大量の作品の片付けや事務的な後処理、追加ご注文分の制作などに加え
年末のあれやこれや(年賀状とか年賀状とか)の作業が山積してしまい、
web関連の更新をする時間が取れなくなっておりました;
(というか現在進行形です)
一応SNS上では個展についてリアルタイム発信しておりましたので、
ご興味のある方はインスタやFacebookもチェックしてみて下さいませ。
(不親切ですみません)

そんなわけでつい先日やっと年賀状を投函し終えてちょっと落ち着いた
のですが、とっくにクリスマスも終わっていて、クリスマスイラストは
今年も描けませんでしたね。
元々ハロウィンと違ってクリスマス熱は薄いので、描かなくてもいいや
とも思ってましたが、それなりに恒例化してしまっているので
何もやらないと謎の罪悪感が生まれまして…(特に需要は無いのに)
とりあえず冬っぽいイラスト描いてお茶を濁すことにしました(爆)
カラーは無理でした;

とにかく、今年は1月明けてすぐからずっと何かしら制作をしていて、
なんと(?)メイン作品だけで7枚、小品も合わせると20点ぐらい作って
いた計算になってて自分でもちょっと驚きました。
年間制作数としてはサエラ史上最高記録です(笑)
その割には大きな怪我や病気にならなかったのが本当によかったです。
(小さな不調とは常時共存してましたが)

制作のためにweb更新やリアル生活の面では色々な方に
ご不便、ご迷惑をかけっぱなしの一年でしたが、
今年もこんなわたくしを応援して下さった全ての皆様に
本当に感謝いたします。

来年のスケジュールは今のところ白紙状態ですが、
個展を終えて活動の流れがひとつの区切りを迎えましたので
また一からコツコツと新たな活動をしていきたいと思います。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。
私もお正月休みはゆっくりできたらいいなと思っております。





拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

 


上山香奈 (SAERA) 個展
「月と六文銭」
2017年11月18日(土)~12月3日(日)
@納屋橋Komore


この度、地元名古屋で初の個展を開催する運びとなりました。
これまでの代表的な切り絵・日本画と新作5点程を発表いたします。
新旧作品を一挙にご覧頂ける希少な機会にぜひご高覧下さい。 

※会期中20・22・27・29以外は在廊いたします。


[納屋橋Komore]
名古屋市中村区名駅南1‐1‐17
髙山額縁店2F
TEL:052-541-7813
営業時間 11:00-19:00 (日・祝12:00-17:00)
Web site)http://nayabashi-gakubuchi.jp 

・地下鉄「伏見駅」7番出口より徒歩10分
・JR「名古屋駅」より徒歩15分







拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

 

ハロウィンを挟んで若干取り乱しぎみでしたが(笑)
10/29まで開催しておりました旭美51antimonyグループ展2017
「GALAXY展」は無事終了いたしました。
ご来場下さった皆様と全ての関係者の皆様に御礼申し上げます。

今回はこの後に控えている個展の準備や個人的な用事が重なってしまい
ほとんど在廊できず、おまけに数少ない在廊日も風邪でダウンして
行けなくなってしまい、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
あと後半の週末はまさかの二週連続で台風に見舞われるという
ハプニングもあり、色々とバタバタな展開でしたね。
そんな中でも見に来て下さった方がいらして、本当に有難い限りです。

あと、会場である髙山額縁店さんにTV取材が入り、ついでにGALAXY展の
こともちょびっと紹介してもらえた際に私の作品が一瞬だけど画面いっぱい
のドアップで映ったというラッキーパンチが今展示のハイライトでした(笑)


さて、そんな諸々のバタバタが一気に終了して物理的・精神的に少し
落ち着きまして、残すは今年最後にして最大のイベント(個展)を残すのみと
なったので、ここからは最後の総仕上げに向けてラストスパート頑張ります!!






拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

当日には間に合わなかったけど、今年もこれだけはなんとか描いた!!
描かないと精神衛生が保てない!!
GALAXY展のことはまた改めて書きます。



拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

7日より始まっておりますGALAXY展ですが、
わたくしサエラの在廊日は
・12日(木) 15:00~19:00
・24日(火) 12:00~19:00
に決定いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。




拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]




51antimony グループ展
「GALAXY展」
2017年10月7日(土)~29日(日)
@納屋橋Komore


毎年恒例の旭丘高校美術科同期生グループ展です。
私SAERAは新作切り絵1点を出品いたします。

在廊日時はブログ・SNSにて随時発表いたします。


[納屋橋Komore]

名古屋市中村区名駅南1‐1‐17
髙山額縁店2F
TEL:052-541-7813
営業時間 12:00-19:00 (日・祝12:00-17:00)
Web site)http://nayabashi-gakubuchi.jp

・地下鉄「伏見駅」7番出口より徒歩10分
・JR「名古屋駅」より徒歩15分

拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

遅くなってしまいましたが、5/28まで開催しました三人展
「わたしのカケラ」無事終了いたしまして。
今回も会場にお越し下さったお客様、会場関係者の皆様、ご支援賜った皆様、
展示メンバーの浅井万貴子さん、安井ちさとさんに心より御礼申し上げます。

…なんて言うのもちょっと今さらすぎて申し訳ないですが。
SNSではリアルタイムで感謝をお伝えしていたのですが、展示終わってから
燃え尽き症候群気味で、じっくり腰を据えてPC開く気力がありませんでした;

そんな三人展でしたが、振り返るとすごかったですね。

オープニングパーティーでのインタビューとか


新聞取材が来て紙面に載ったりとか


なんていうか、すげープロっぽい華やかな体験をさせて頂いちゃいました。
実際は地を這うミミズレベルの売れない作家なのに詐欺ってごめんなさい(笑)
普段ネット上では顔出ししたくない派ですが、もう二度と無いかもしれない
体験なので記念に載せておきます(爆)


会場の様子はこんな感じで

意外にも会場と陶磁の二人の作品とうまいことマッチしてたと思います。
個人的には会場にピアノが置いてあったのがすごく良かったです。
趣味でピアノ弾くので、ピアノのある空間というのがとても落ち着いて
接客の緊張もいくらか和らげてくれていたように思います。
(ちなみに初日にたまたま打ち合わせで来ていた演奏家の方々によって
このピアノ+ヴァイオリン+声楽の即興プチコンサートもあったのだ!)

作品に関しては、新作は私にしては爽やか系(?)だったので今はもう
ドロドロ系が描きたくなっています。

ちらりちらりとお話しているような気がしますが、今年は10月に
毎年恒例の高校同期グループ展と、11月に個展がありますので
現在はもう次へと向けて少しづつ動き出しているというか、
気持ちは次に向かっている感じです。

どちらかというと作業や仕事量はこれから秋冬に向けてがピークなので、
心身共に死なないように頑張りたいと思います(爆)




拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

12日より始まりました女性三人展「わたしのカケラ」も今週末を残すのみと
なりました。土曜・日曜は在廊いたしますので、ラストスパート頑張るぞ~!

といった心境ですが。

今回のDMになっている絵は実際はこのような感じに額装されております。
フレーム選びの際にちょっと紆余曲折あったんですけど、当初のイメージの
”宝石箱”に入ったような感じに仕上がってとても満足しています。

というのも、今回は宝石屋さんでもあるギャラリーということで、
宝石をイメージした新作三部作を制作しまして。
絵の具も本物の鉱石を顔料にした天然岩絵の具を使ってあって、
自分の中で勝手に”宝石で出来た絵”というキャッチコピーをつけています(笑)
ぜひとも会場で他の2枚と合わせてお楽しみ頂きたいですね。
ヒントはラピスラズリ・ガーネット・アメジスト。
誕生石にもなっている石たちです。

他にも、実は今回は軽い個展と同じくらいの作品数を出しているので
日本画と切り絵を両方まとめて見られる結構お得な機会だったりしますよ!
まだまだ間に合いますので、ぜひ会場に遊びに来て下さいね~!





拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

…と、その前に。
桜を通り越して5月の展示のお知らせを前の記事にUPしましたけども。

高校の同期生で三人展を開催します。
他の二人は陶芸作家さんなので、実質絵画としての作品を出品するのは
私だけなので結構点数用意しなくてはならなくて年明けからずっとバタバタ
しております;(と言っても新作出すのは3,4点ですが)

今回は初めての会場となりまして、「ジャルダン・ドゥ・ビジュー」という
宝石店が母体のギャラリー(という認識で合ってますかね?)ということで、
それに合わせて新作には宝石のイメージを盛り込んだ作品もあったりして、
サエラ作品の新たな風を感じていただけるかもしれません(笑)

展示タイトルの「わたしのカケラ」というのは
過去から現在まで、自分と作品を構成するさまざまな要素と、
宝石のかけらのイメージと、陶器のかけらのイメージなどを
引っ掛けてあります。
”わたし”という柔らかい言葉と”カケラ”という硬質なイメージの言葉の
対比もおもしろいね、という感じでこれに決まりました。

…考えたの浅井万貴子ちゃんだけどね(爆)


そんなこんなで絶賛展示準備中ですが、桜だけは今年も見てきました。





しかし今年は天気が微妙で;
フルに満開の頃には雨の予報なので、咲き具合と天候の妥協点を考えたら
1日しかお花見できる日がないような状態でしたね。

私は6日のお昼前ぐらいに行きましたが、ちょうど帰る頃に雨降ってきたので
ほんとギリギリセーフでした。
そんな天気だったので写真映えもしませんし、95%ぐらいの開花だったので
ちょっと残念なお花見となってしまいましたが…
(ピーク一瞬あとの散り際が一番キレイだと思っている派なので)

まあ、とりあえず日本人としてのノルマ(?)は今年も果たしました。




拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]

プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・個展「月と六文銭」
2017年11月18日-12月3日
@納屋橋Komore
終了しました。
たくさんのご来場
ありがとうございました。


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]