忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[1 [2 [3 [4 [5 [6 [7 [8 [9 [10

 

 

年が明けてから、気付けば画材ばかり買っています。
世の女性たちは初売りセールとか、福袋とか買うところなんでしょうけれど;

より鋭角で細かい作業に適したカッターと、トレース台です。
(一緒に写っている筆ペンはいつも使っているやつを買い足しただけ)

でも新しい画材を導入する時は価格に関わらずなんとなく勢いが必要な気がします。
画材は作風にダイレクトに影響するものなので、画材を変えた結果作風も変わる
可能性があるので普段は慎重になりがちなんです。
もちろん良い変化であれば問題ないんですけど。そうじゃなかった場合、元に戻す
のにまた一苦労だったりするものですから。
なので新しいもの買うときは結構一気にまとめてえいっ!と買うタイプです。

まあ今回購入したのはいずれも今まで使っていた道具にプラスアルファで
より良い制作環境になるといいなーというタイプのものなので、そこまで慎重に
ならなくても大丈夫なんですが。合わなければ使うのやめればいいだけなんで。

紙・絵の具・筆・ペンなどのメインの道具は変えるのが怖いので
ずっと同じもの使ってますね。消耗品でも同じメーカー、同じ品番のものを探して
買ってます。たまに廃番とか、マイナーチェンジで私にとっては有難くない改良とか
されてるとものすごいショック。

とにかく、新年早々New画材も導入しまして、気持ちだけはやる気になっている
ところです。
でも今年前半はまだ去年やり残したことを片付ける作業が中心になりますので
あんまり期待はしないでください(爆)








拍手[0回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]


 
旧年中はたくさんの応援、ご協力を賜りまして
誠にありがとうございました。
今年もより良い制作、展示活動を目指して
精進いたしますので皆様のご支援よろしく
お願い致します。

ということで、明けました。
昨年は展示活動を控えめにしていたのでただでさえ表に出ない
性分なのに輪をかけて表に出ることが少なかったので、ついに
人付き合い断絶したのかと思われてしまったんじゃないか心配ですが、
そんなことはないんですよ~!
展示のDMでも無いとなかなかご連絡するきっかけがないので、
つい疎遠な感じになってしまってすみませんでした。

今年はちょろっと動いていけると思いますのでよろしくお願いします~!

さて今年のお年賀イラストですが、馬ですよ。
干支×美女×太股チラリズムというテーマでやっているこの12年ターンで
構図が厄介な干支ベスト3に入る馬です。
馬の全身を入れようとしたら人物が小さくなってしまって、背景も
グラデーションとかの単純な処理では誤魔化せない余白が発生して
なんだかもう、まとめるのが本当に大変でした(-_-;)

イメージとしてはナポレオンのアルプス越えとかジャンヌダルクとかの
昔のフランス的な感じを出しつつ。(↑二人はかなり年代離れてますが)
でも雪山でこの露出度はありえないのでファンタジーで(笑)
まあ、この一年駆け抜けて、障害も飛び越えて、勝利を掴みましょうぞ!
的なメッセージを込めております一応。

あと、ホームページの方も年末休暇の間にようやく更新しまして。
↓TOPの画像も午年バージョンになっております。
 
作品閲覧のページには去年ひっそりと展示に出した作品なども公開いたしました。
それから一応年始のささやかなオマケとしてPC壁紙を作りました。
よく考えたら年末いつもより時間なかった割に年賀状とHPとクリスマス絵と
同時期に結構描いてましたね…
PC絵が続いたのでちょっとアナログ絵も描きたいですが、そんなの描くより
ちゃんと展示に出せる作品描けよと天の声が聞こえる気がする・・・(爆)

とにかく今年も気ままに描いていきたいと思います。








拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]



以前作ったカクテルハットの作り方を教えてとのご要望を頂きましたので、
僭越ながらメイキング解説をさせていただこうと思います。
ただ、私は本職でもなければ普段は裁縫などまったくしないド素人なので
その程度の知識と技量しか持ち合わせていないことをご承知置き下さい。

制作過程の写真がないのでイラストで図説いたしますが、急いで描いたので
雑です。お分かり頂けるか心配ですが、よろしくお願いします。


【使用した材料】
・厚紙(画用紙など)・ボンド(多用途用)・手芸用芯地・サテン布地(お好きな布)
・チュール生地各種・リボン用布地・装飾用ビジュー・裁縫用具

(1)厚紙を直径10センチ程度の円に切り取り、中心から半径分に切り込みを入れます。

(2)切った厚紙を丸めて、頭の形にフィットするように傘状のカーブを作ります。
  頂点の角はつぶしておいた方が後々の仕上がりがきれいになります。

(3)手芸用の芯地を厚紙で作った下地の大きさに合わせて2枚切り、表裏の両面に貼る。
(4)芯地を貼ったボンドが乾いたら表側に布地を貼ります。布地は芯地より
  一回り大きめに切り、裏側に包み込むようにして折り返します。
  このときに布をピンと引っぱりながら、表側がシワにならないように貼ります。
  ↑ここがきれいに仕上げる一番のポイントなので、気合い入れます!
  また折り込んだ裏側の布は円のカーブに沿ってヒダを付けながら貼るときれいに
  仕上がります。ボンドが乾くまでは布が反発して剥がれてしまうので、
  洗濯バサミなどで押さえておきます。

(5)先程の工程で作った本体より一回り小さい円を厚紙で作り、布を貼ります。
  これも厚紙の裏側まで包むように折り込みます。これを裏地として、本体と
  ドッキングさせます。

(6)裏地はボンドで貼ってから糸で縫っておくと耐久性が増して安心です。
  これで本体のハットが完成です。

(7)あとはお好みでリボンやチュールレース、ビジューなどを付けていきましょう。
  チュールはあらかじめ適度なヒダをよせて縫いとめておくと付けやすいです。

(8)裏側にバレッタの金具を取り付けます。ボンドで貼ってOK。

(9)完成。


いかがでしょう、こんな説明と絵でわかりますでしょうか...参考になれば幸いです。
ボンドは各工程ごとに完全に乾くのを待つことをお勧めします。
その方が作りやすいし、生乾きだと臭いがいつまでも残ってキツイので。
それでも臭いが気になる場合は風通しの良いところで陰干しするといいですよ。

実物の写真はこんな感じです。
裏側は付けてしまえば見えないので結構汚いです;
あと作った当初には無かったパールチェーンを追加してます。

芯地とか飾りとかは100均でも手に入ると思います~。
黒サテンに限らずお好みの布地でやってみて下さいね(^-^)

それにしてもなんか、本業の絵以外のメイキングの方が載せてる気がしますね
このブログ(笑)





拍手[5回]

[ シェアはこちら↓ ]



[拡大版はこちらでご覧いただけます]

そもそも今年は他の作業の日程的にクリスマスのイラストは描かない
つもりだったのですが。
イブ当日にやっぱり描こうと思い立ったもののアウトだったorz
で、でもまぁ、25日がクリスマス当日ではあるので。ね。
ギリセーフってことで(-_-;)

しかもこの絵、誰得・・・?(爆)

女子キャラでサンタコスでもさせればまだ需要ありそうなもんだけど
よりによって野郎だけって。
ウチのブログは意外と男性読者様が多い上に、女性読者様も必ずしも
こーいった乙女な展開を期待しているとは限らないのにね。

いやぁ、時間の都合でいろいろと描くのが楽な男だけになってしまいました。
女子は髪の毛やらドレスやらレースやら大変なんだもの。

ちなみに私のクリスマスは今年も一人シャンパンパーティーの予定ですが、
諸事情により26日までおあずけな感じです。
たぶん26過ぎたらそのままお正月まで飲んだくれ期間に突入しますけどね。

そんなわけで、まだちょっとリアル生活で頑張らなければいけないので
今日はこのへんで。

年末年始休暇の間にはブログももうちょっと更新できるかと思います。


ーーーーーーー以下追記ーーーーーーー

なんか昨日急いで書いてたら誤字とかあったので訂正しておきました。
文章も変だけどそこは直したらリアルタイム感が無くなるのでもういいです;

実はイラストに入れた文字も最初2014って書いちゃってたんですよね~。
それは昨日UPする前に気付いたのでよかったですけど。
年号表記が年賀状とごっちゃになる年末あるあるでした。

あと、髪の色合いがiphoneで見たら思ったより緑になっててショックでしたが
もう直す気力もないというか直すほどの絵でもないのでまぁいいや。
本当はもっとブルーグレーっぽい色のつもりで描いてたんですが。
PC新しくなってからモニターで見る色合いの誤差の感覚がまだ掴みきれておりません。





拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]



気付けば11月一度も更新しないまま12月になってました;
11月は頭の方は私的なイベントごとがあって忙しかったんですけど、
その後は特にこれといって何もなかったはずなんですが、これといって
制作もしていなかったのでネタがないな~と思っているうちに
終わってしまいましたね。すみません。

で、さすがに何か書かんとまずいなと苦し紛れに出した上の写真ですが。

これは先月末、友人の誕生日プレゼントで作った切り絵です。
ベネチアのフェスティバルで使用される仮面(通称ベネチアンマスク)
をサエラ流にデザインしてみました。
ベネチアンマスクは中学生ぐらいの頃からずっと興味を惹かれている
モチーフのひとつで、高校の卒業制作でも日本画で描いたりしたことが
あるのですが。
そして切り絵を始めてからもいつか作品化したいと思いつつ、他の作品の
納期に追われて作ることができなかったので今回が良い機会になりました。

ベネチアンマスクにはスタンダードな人の顔の他にもこの作品のような
猫顔や鳥のくちばしのようになったものなど種類も色々あって面白いです。
ベネチアンマスクに限らず仮面が好きですね。
日本の能面や伎楽のお面とかバリの民族舞踊に使うお面とか。

いずれ仮面をシリーズ化して作品展をしたいと夢想していますw


さて、そんな感じで11月を終えつつ、現在は毎度おなじみ(?)
年賀状制作の季節がやってきました。
最近は「切り絵風」の縛りが崩れてきてもはやただのCGイラストに
なっていて、書き込みも細かくなってきているのでまたもや自分で
自分の首を締めておりますが、まぁ進化っちゃあ進化なので頑張ります。







拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

胃腸風邪になりましたorz
ただ食べると気持ち悪くなるだけで上げたり下したりってのはないので
日常生活は普通に送っていますが。
そんなわけで寝込むほどではないけど安静にという、中途半端な時間が
発生したのでハロウィン企画をもう少し引っぱります(笑)
単に男キャラで魔法使いコスを描いておきたかっただけなんですが。

 
(↑クリックで拡大)
ついでになぜ夫人があのような姿になったのかのネタ漫画も描いてみた。
これといって大したオチは無いんですけど。。。
とりあえず伯爵にとってはTrickを仕掛けることがTreatであるというドS企画(爆)
・・・もうちょっとだけサエラさんの妄想遊びにお付き合い下さいませ(-_-)




拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

またもや間隔が開いてしまいました;
現在展示制作は無いのですが私事でいろいろとバタついております。

とは言いつつこの半月ぐらいかけてちょっとづつデジタルイラストを描いてみたり
していました。10月は私が一年で最も好きなハロウィンですからね。

過去のブログにも書いたと思うんですが、夏ごろにPCを買い替えまして。
それからというものPC自体の操作性やら新しいOSへの適応やらに苦戦しております。
一番困っていることはペイントソフトをPhotoshopElementsに変えてみたら
ものすごい使いづらかったというところで。
今回の絵も結局以前使っていたソフトの最新版のトライアルで仕上げた一品。
そんなこんなありつつも、メモリは十分な容量を確保したので画質は向上したんじゃ
ないかと思います。

しかし一体私はこのシリーズをどの方向に持っていきたいのか。
どんどん露出度上がってます(笑)
あ、でも今回やってみて肌色の面積多いと下書きは楽な半面色塗りが案外面倒くさい
ことが判明したので今後は少し自重するかも。
あとお菓子をばら撒いたのがすご~く面倒でした。。。

セクシー(?)黒猫コスプレはどっかのグラビアで実際にあったものでして。
そのモデルさんが個人的にとても萌えたのでパクら参考にさせて頂きました。
服はスク水っぽい感じだったのをキャラの設定や時代に合わせてバーレスク風に
アレンジしました。(どのみち本来の伯爵夫人設定は完全無視ですけど;)

今回旦那サマはプロデューサーとして裏方に徹しております(-_-)
プロデューサー的にはTRICK or TREATつうよりTRICK and TREATて感じですなw


・・・うん、こういうくだらん妄想遊びをしないとダメな感じの現状です(爆)








拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]



ぼやっとしている間に9月になってしまいました;
実は8月25日よりコミック岩倉アパート4巻が発売されております。
当方に商品が入荷したのは今月に入ってからで、通販受付も昨日からですが。
よろしければこちらのページよりご購入頂けますのでよろしくお願いします。

以下は何かの折にすでにご覧になった方への言い訳なんですが、
過去のネタとオチが被ってごめんなさい(爆)
一応ストーリーの流れは違う結末なので許して。

ストーリー的には結構自分でも気に入っていますw
アダルトな期待感を持たせておいてからの・・・て感じが。
ちなみに今回は完全に「ザ・少女マンガ」な描き方になりました。

本当はコミック岩倉アパートではあんまり台詞を使わずモノローグと
静止画で展開させるというか、昔のコマ送り字幕キネマみたいな感じを
目指すつもりだったんですが、初回ですでに挫折した感じになってます;

で、今回は完全にその方向を諦めて普通~の漫画仕様になってます。
コマ割りとか構図のアングルも今までより可動範囲広がってる感じですね。
ま、スポーツ漫画やバトル漫画じゃないのでキャラの動きは相変わらず
立ち話ポーズのまんまですけど(-_-)

一応ひとこと言わせていただくと、こっちが元々持ってる漫画スキルです
第一話~時を経て進歩したわけでなく。
いつもと違うタイプに挑戦して失敗して迷走して、結局いつもの描き方に
戻したっていう状態です。
何人かの方の感想伺ってちょっと心にもやっとしたものを感じたので。
大人気ないですがちょっと言っておきたかった(爆)
岩倉コミック読んでない方にはサッパリわからなくてすいません。


それはさておき、最近の活動なんですが。
展示の予定はありませんが、個人的なご依頼などでちまちまと制作の予定が
入っているので見えないところでそれなりに動いてはおります。

あとつい最近PCを買い替えまして。
設備的には作業環境が上がったはずなんですが、同じメーカーのOSや
ソフトでもバージョンが新しくなったら微妙に機能が変更されてたりして
使いこなすまでにまだまだ時間がかかりそうです。
サイト更新とブログ更新は慣れてきましたけど、デジタル作画はほとんど
一から出直し状態です。(前使ってたソフトがダウンロード版だったので
新PCに移行できないのが痛手である)
そんな感じで過ごしている今日この頃。とりあえず、病気などはしていません。


拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]


 

17日をもちまして、伏見地下街 夢画廊での「おばけ展」が
終了いたしました。

会場にお越し下さった皆様、応援して下さった皆様、関係者の皆様に
篤く御礼申し上げます。

今回は愛知トリエンナーレ期間とお盆休み期間が重なったので
夢画廊さんも大盛況だったようですね。

私はお盆も平常運転だったので結局期間中1回しか会場に顔を出せなくて、
しかも私が行った日は現オーナーさんがお留守だったので展示全体や
自分の作品の反響などはまだよくわかっていないのですが;
(おまけにバタバタしてて搬出も無断欠席する始末だった。ごめんなさい)

私がお邪魔した時は先代オーナーさんがピンチヒッターでお店番をして
いらしたのですが、トリエンナーレとのバッティングをアピールしては
いるものの実は根本的に全く逆タイプの絵を扱っていて客層が違うため、
効果のほどはいかに…なんてお話もされていましたけどどうだったんでしょ。

兎にも角にも、私が会場の作品を見た印象は日本おばけも西洋おばけも
あって、コミカルなもの、リアルなもの、一見ポップだけどダークなもの
とバラエティに富んでいながらバランス良く配列されていて、個性を出し
つつも統一感のある素敵な空間だったなーという感じでした。

ちなみに私の作品は「牡丹燈籠」でした。
原作では着物の柄が違ったり、侍女がいたり、燈籠のデザインも違ったり
していますが、諸々の事情でスルーします(笑)
牡丹燈籠のあらすじも検索すれば山のように出てきますので省きますが、
めちゃくちゃ乱暴に言うとストーカー霊みたいな感じです(爆)
んで、幽霊とわかっててもこんな美人(主人公目線)が来たら迎え入れちゃうよ…
というのを目指して描きましたw

元々両想いではあったものの、思いを遂げられずに死んでしまった後
その思いを遂げたいがために出てくる幽霊で、恨みとかは無いタイプ
の霊なので表情は穏やかめです。(結果的にはあの世へ連れてっちゃいますが)

上流武家の娘の装いが描けたので、満足です。

今回時間がなくて額装できなかったので、いずれ額装して他の機会にも
出してみたいなと思いました。







拍手[0回]

[ シェアはこちら↓ ]




 PC壁紙サイズ1473×1024 PC壁紙サイズ(標語なし)


本日は第68回終戦記念日です。
今年も、戦争時代を生きておられた方々に敬意と追悼を表します。
毎年言いますが、この記事とイラストを書く意図は上記の目的で
それ以上でも、以下でもありません。
(少々軍服マニアという以外は)

さて、イラストのお話。
軍人イラストを描き始めてから陸・海ときたので今年は空…
と言いたいところですが、旧日本軍には空軍はありません。
陸軍・海軍のそれぞれに航空隊があるという形なのですね。

最も有名な飛行兵といえば神風特攻隊ですが、なんかさすがに
へヴィなのでそれは描く気になりませんでした。

あと、飛行服はパーツが複雑で描くのがちょっと大変な上に
個人的にあんまり萌えないという勝手な裏事情などもあって
結局、陸軍航空隊兵の礼装という妥協点で収めました(笑)
今年は士官学校卒のエリート兵士(将校になる一歩手前)です。

航空兵なので全体に空、翼、飛翔をイメージしています。
背中の天使の羽っぽいのは実は鷹の羽からデザインしたもの。
飛んでる鳥はベタに白鳩ですが、それらを組み合わせたことに
よる意味合いなんかはご想像におまかせします。

標語の「翼賛」は本来「力を添えて助けること。補佐すること。」
という意味ですが、大政翼賛会など戦時中に使われたニュアンス
ではファシズム推進的な感じですね。
絵の「翼」のイメージに語呂を合わせたかっただけなので、
ここで使った深い意味はありません。

今回は横長構図なのでPC壁紙サイズもUPしてみました。
「翼賛」の文字がなんか邪魔くさくて嫌だわぁ~という方には
標語なしバージョンもご用意しましたので、気が向いた方は
ダウンロードしてやって下さい(笑)




拍手[1回]

[ シェアはこちら↓ ]

プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・月光舎オンラインショップ
開設しました。

コミック岩倉アパートを始め
オリジナルグッズを販売中。
カード・コンビニ払いにも
対応し、お買い物しやすく
なりました。
http://gekkousha.theshop.jp


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]