忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[121 [120 [119 [118 [117 [116]  [115 [114 [113 [112 [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[ シェアはこちら↓ ]


  7ae19c52.jpg
























(漫○展2011出品 「誘う者」)

展覧会などではしばしば絵について質問を受けることがあります。
画材や技法については普通に答えられるんですけど、
毎回しどろもどろになってしまうのが
『何を思ってこの絵を描いたのか』 『こういう絵をどうやって思いつくのか』
というような作品の世界観に関する質問。

作者本人に聞いてみたいという気持ちはよくわかります
ただ、咄嗟に聞かれるとサッパリ答えられないんですorz

私の場合、絵を描く時にテーマをロジックで整理して描くわけではないので、
なんとなく描きたいテーマを決めたらあとはもうフィーリングで突っ走るだけなのです。

とりあえず構想する時は以下のような感じですけど。
1.描きたい人物像やポーズが浮かぶ
2.それをどういうシチュエーションに置くか考える
3.そのシチュエーションを強調・補足するための小道具や背景を考える
たまにシチュエーション先行のときもありますけど、人物ありきで進めていくことが
多いです。
今のところ全ての作品に共通しているのは『非日常・非現実の世界』ってことでしょうか。

でも私の絵に正解なんて無いんです。
というかむしろ「これはこういうことなんだッ!!」・・・とか思ってないです。
「私は一応こういうつもりで描いてるけど、みなさん勝手に想像(妄想)してみてね~」
ぐらいの気持ちです。決して投げやりな意味ではなく。
 
私自身が絵を鑑賞する時はまずはそこから感じた世界観を自分で勝手に想像して
楽しむタイプなんですよ。
ぶっちゃけ、作者がどういうつもりで描いたのかなんぞ知ったこっちゃない(爆)
で、ひとしきり妄想した後に解説をきちんと読んで一応作者は
こういうつもりだったのかと答え合わせをしますが、自分の解釈と違った場合は
「でも私の脳内ではこういうことなのよ!」と自分のイメージを優先します(笑)
 
なので自分の作品も意味深な部分の意味を想像してもらうのが
目的だったりしますし。
例え私が意図したことと違う印象に捉えられても、
それがその人にとっての正解なんです。
単純に「なんだか好き」だけでも十分です。
ていうか、あんまり深く理屈で考えずに直感で感じるのがアートだと思います。
気楽に見て「あ、なんかこれいいな」でいいんですよ。

そして結局今回の作品について何の説明にもなってない・・・
えっと、描くものが決まらなくて悩んでいたので後輩に「次はどんな絵がいいか」と
聞いたところ「霊感少女と妖怪っぽいのがいい」ということだったので(爆)
それをベースに組み立てて描きました。
しいてテーマ付けするならば『あの世とこの世の狭間』的な・・・
『死はいつも隣に潜んでいる』でもいいです。

こんなんでいいのか、自分(-_-;)



 
 

拍手[0回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]

【この記事にコメントする】
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

【 展示会お疲れ様 】
展示会お疲れ様。素敵な作品!色がいいね(^◇^)
私の方、せっかくDM送っていただいたのに、野外学習の引率でいけませんでした。ごめんね。
こちらも、何とか無事に終わり、ほっとしているところ…。娘を置いての初の宿泊を伴う引率だったのでございました(-.-)

本の方も出版したんだね。自分の作品を多くの人に見てもらう機会が増えて嬉しいね♬

くれぐれも体に気をつけて、制作活動頑張ってね~!いつも応援してまーす。
うえむら 2011/09/23(Fri) 10:50 編集
【 Re: うえむら様 】
きゃ~!コメント今気付きました;
ごめんなさい!!ありがとうございますm(__)m
DMは毎回送らせていただきますが、近況報告程度に
読んでもらえれば結構ですのでお気になさらず~(^^)
年明けすぐにまた展示があるのでよろしくお願いします。
サエラ    2011/12/20(Tue) 00:38
プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・月光舎オンラインショップ
開設しました。

コミック岩倉アパートを始め
オリジナルグッズを販売中。
カード・コンビニ払いにも
対応し、お買い物しやすく
なりました。
http://gekkousha.theshop.jp


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]