忍者ブログ
切り絵&日本画作家 サエラの日常・制作・活動記録
[158 [157 [156 [155 [154 [153]  [152 [151 [150 [149 [148
  

ここ一年ほど、アロマキャンドルにハマっているのですが。
大きな塊のキャンドルだと芯だけ燃え尽きて蝋が燃え残ってしまうことが
結構よくあるのですよ。

で、残った蝋を捨ててしまうのも勿体ないので香りの系統が似ている
ものをまとめて再び溶かし、オリジナルキャンドルを作ってみました。

簡単な手順は鍋にロウソクのかけらを入れて弱火で熱して溶かし、
タコ糸(芯)を結んで垂らした割箸などを耐熱容器の口に引っかけておき、
容器の中に熱した蝋を静かに流し入れ、冷え固めたら完成。という感じ。



固める時に急速に冷やすと蝋の収縮率が大きくなって容器からポコっと
取り出しやすくなります。夏は冷凍庫に入れるみたいですが、今なら
暖房してない所に放置しておくだけでOKでしょう。

※蝋を溶かす鍋は普通の調理用ので良いですが、料理に使うものとは
別にした方がいいと思います。


  

ためしに容器から取り外しましたが、使うときはそのままガラス容器に
入れるのであんまり意味はなかったですね;

容器は洋菓子屋さんのプリンの入っているガラス容器がおすすめです。
また、普通の仏壇用の白いロウソクで作れば非常時の明かりとして最適ですし、
アロマオイルを加えれば自分の好きな香りでアロマキャンドルを作ることも可能。
興味のある方はお試しあれ。

冬場はキャンドル焚いてると冷えた指先を温めるのにも役立ちます(笑)



拍手[0回]

PR
[ シェアはこちら↓ ]

【この記事にコメントする】
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
[Name]
SAERA / サエラ
[自己紹介]
名古屋在住の絵描き。
切り絵と日本画を中心に
夜な夜な制作中。

[Web site]

お知らせ
・個展「月と六文銭」
2017年11月18日-12月3日
@納屋橋Komore
http://nayabashi-gakubuchi.jp/


twitter
FaceBook
pixiv
月別記事
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/26 カイジュウ]
[11/07 ゲスト]
[10/22 yama]
[08/20 中橋 香那子]
[01/31 カオリ]
ブログ内検索



Copyright © -SAERA- All Rights Reserved






忍者ブログ [PR]